話し方教室KEE'S KEE'S 人気アナウンサーの6時間で変わる話し方教室・話し方講座(東京駅・恵比寿駅 徒歩1分)
コラムトップ > アドバイス > 話し方教室 KEE’S スピーチの正解?(前編)

話し方教室 KEE’S スピーチの正解?(前編)

人前でのスピーチについてアドバイスを求められることが多いのですが、スピーチに関して少し誤解があるように思えます。

スピーチに正解はありません。

あなたが出した、あなたらしい答えなら、それはあなたの価値観なのですから、誰かが「それは間違っている」などと言えるはずがないのです。

スピーチに正解があるとしたら、それは「自分らしく、堂々と述べる」ことだけです。それなのに、多くの日本人はそれができなくて、自分を出すことを拒否してしまいがちです。きっとどこかにあるであろう「正解」をなぞらなくてはと思ってしまうのです。

このマインドロックは、日本中の人が持っているやっかいなものです。

例えば、会議やセミナー会場で「何か質問はありませんか?」と聞かれたとき、本当は質問したいことがあるのに、手を挙げるのを一瞬躊躇してしまう……などということはありませんか?

その、一瞬の躊躇がなくなれば、出来ることの幅はぐんと広がります。

では、「自分らしい」とは何なのでしょうか。

「自分はこうだ!」と自信を持って言える何かということで間違いないと思いますが、その「こうだ!」と言えるものに出合うまでが結構大変です。

あなたは、「自分の中で一番好きなところはどこですか?」と聞かれたら、本音で堂々と話すことができるでしょうか?

次回の後編では、ミス・ユニバース日本代表トレーニング時の経験についてお伝えします。その美しい外見から「自信満々なのでは?」と思われがちな美女たちですが、実は……というお話です。

KEE’S代表 エグゼクティブスピーチトレーナー 野村絵理奈

KEE'S 6時間ベーシックSPEECHコース

人気アナウンサーの6時間で変わる話し方教室・話し方講座  www.kees-net.com