話し方教室KEE'S KEE'S 人気アナウンサーの6時間で変わる話し方教室・話し方講座(東京駅・恵比寿駅 徒歩1分)
コラムトップ > スピーチのお悩み > 緊張する > 話し方教室 KEE’S スピーチの緊張に打ちかつ

話し方教室 KEE’S スピーチの緊張に打ちかつ

【緊張に打ち勝ってこそ、話し方は輝く】

スピーチ、話し方のお悩みの第一位は、間違いなく

『緊張』です

人間は動物ですので、普段と違った場所やシチュエーション、多くの人の目にさらされると

『異常事態発生』と認識してしまいます。

もちろん、動物的本能でいつでも戦える態勢をとりますので、体は固くなり、心拍が早くなり、血流が増えて・・・

となります。

ですので、緊張状態はいわゆる、『戦える(集中できる)コンディション』であるべきなのです

ただ、その緊張状態をネガティブなものととらえると、気持ちはより不安定になり、

平常のパフォーマンスさえ出来なくなってしまいます。

いわゆる、これが『あがり』の状態です。

特に、究極に緊張する場面を想定したトレーニングを行うのが、ミスユニバースなどのコンテスト。

ミスコンテストの代表たちは、積み上げて来た内面美をスピーチの大舞台で表現しなくてはなりません。

緊張せず全てを出し切れるかどうか?彼女たちはプロとして、
マインドコントロールをしながら完璧なパフォーマンスを目指します。

スポーツや芸術と同じくスピーチも三位一体。
基礎を築き、テクニックを自分のものにしても、最後に命運を分けるのは「心」なのです。

人前で話す時、緊張するのは生理現象です。
心が固くなれば、表情や口元がこわばり、笑顔がなくなり、声が出にくくなる。
これは緊張の悪循環。明るく弾けるように自分を表現するためには、
この生理現象に支配されず、心技体のいい循環を作らなければいけません。

話しはじめる前にまず3秒
聴衆とアイコンタクトをする時間を取って下さい。

そして心技体の「体」である表情と発声・発音からスタート。

体をリラックスさせ、笑顔で、大きな声でハキハキと話し始めましょう。

次に「技」。ジェスチャーを使って伸び伸びと。

体でリラックスしている状態を作ると、脳には『アナタは緊張していませんよ』という指令が伝わり、
「心」は自然と落ち着いてきます。

話し方で輝く女性とは、
技術だけでなく自分に打ち勝つ強い心を養っているからこそ、
聴き手を魅了するエネルギッシュな話し方が出来るのです。

もちろん、ミスコンテストに出ない男性の皆様も、『緊張する~』というお悩みをお待ちしております。

KEE’S代表 エグゼクティブスピーチトレーナー 野村絵理奈



************************** ******

【企業向け研修】スピーチ研修~話し方中級・話し方上級コース

************************** ******



話し方教室のマンツーマンレッスン詳細HPはこちら
https://www.kees-net.com/course/

人気アナウンサーの6時間で変わる話し方教室・話し方講座  www.kees-net.com